施設形態紹介

施設形態紹介!グループホームとは?

グループホームは、要介護認定を受けている認知症高齢者が共同で生活をする施設です。

9人1ユニットの形態で、食事・洗濯・機能訓練(生活リハビリ)などを職員と入居者が一緒に行います。
スタッフの仕事内容としては家庭的な暮らしの中で「居場所」や「役割」を持ってもらうことで、認知症の進行の緩和につなげ、よりよい日常生活をささえていくお仕事です。
基本的には、できることは利用者本人にしていただきます。そのために、様子観察や声かけ、信頼関係づくりが大切になります。
グループホームでは、入居者の方は次のような生活をしています。

day-gh.gif

**グループホームの求人**
当社では、多くのグループホームから求人のご依頼を頂いています。
また、弊社運営施設として東京にグループホーム千歳台さくらそう、成城さくらそうを埼玉県の戸田市に戸田さくらそうをオープンしております。弊社施設で働きたいという方も受け付けておりますのでグループホームの求人にご関心のある方は、ぜひともご相談ください。

関連記事はこちら
施設形態紹介

施設形態紹介!有料老人ホームとは?

2018年11月30日
看護の求人あるある
有料老人ホームとは? 有料老人ホームは、特別養護老人ホームに代わる介護施設として、ここ近年で開設数が急激に増えてきました。開設資金の1/3が税金を財源とした補助金で賄われる特別養 …